運転免許はどうやって取得すればいい?

たくさんの勉強をしよう

実際に車を運転する

このコラムをシェアする

オートマとマニュアルの違い

実技の授業を受ける前に、運転免許の種類を決めなければいけません。
マニュアルは、オートマに比べて操作が複雑で多いです。
操作に自信が無い人は、オートマを選択しましょう。
最近の車は、オートマが多いので特に問題はありません。
しかし昔販売された車の多くはマニュアルなので、もしかしたら仕事で使う車が、マニュアルになってしまうかもしれません。

これから就職する人は、会社の車を運転する機会があるのか調べましょう。
機会があるなら、どんな車か詳しく見てください。
求人欄に、マニュアルの運転免許が必要などと書かれているはずです。
特に記載がなかったら、オートマでも構いません。
自分に合う運転免許の種類を、間違えずに選択してください。

慣れたら道路に出て運転

最初は、教習所内に作られたコースを走ります。
曲がったコースや坂道がありますし、駐車の練習もできます。
いきなり実際の道路に出て車を運転するのは危険なので、教習所内のコースで慣れてください。
慣れたら、実際の道路を運転します。
他の車も普通に走っているので、運転に集中してください。
隣に講師が座って指示を出してくれますが、操作するのは自分です。

ある程度、周辺の道を理解していた方がいいですね。
まったく知らない道に行くと、焦ってしまう人が多いです。
ゆっくりでいいので、慎重に進んでください。
練習は講師がアドバイスをしてくれますが、テストになると口出しはできません。
運転中わからないことがあれば、その場で聞きましょう。